特定非営利活動法人「社会人大学院研究機構」[gsw-npo:Graduate School with Working] は
    日本における
社会人大学院間相互の連携を図り、社会人のニーズに応えた
    生涯学習環境の整備を通して
真に知的な高度職業人の育成に寄与することを目的としています

  最新情報 (更新日:10年12月29日)


    ■ 2010年12月29日に当法人は臨時総会を開催し、自主解散することになりました。今までの
      ご支援に心より感謝申し上げます。

    ■ DREAM GATE で10年度も宇田川代表による無料起業メール相談を受け付けています。
      社会貢献型ビジネスプランの相談を歓迎します。

    ■ 社会貢献ポータル JAPANWAY NAVIで当NPOが紹介されています。(08/04/01)

    ■ DREAM GATE(ユーザー登録数40万人を誇る日本有数の起業家支援サイト)で宇田川
      代表がアドバイザーとして起業無料相談受付をスタートしました。(07/12/31)

    ■ 第5回MBAキャリアデザインセミナー(07年10月10日開催)のパネルディスカッションに宇田川
      代表がコーディネーター・大住理事がパネラーとして出演しました。(07/10/11)

    ■ 第5回MBAネットワーク・フェア(07年6月3日開催)のパネルディスカッションに宇田川代表が
      コーディネーター・大住理事がパネラーとして出演しました。テーマは「MBAで学べるスキルと
      ネットワーク」。約150名が参加し、熱心に聴講されました。(07/08/20)

    おかげさまで創立5周年を迎えました。今後ともよろしくお願い申し上げます。(07/05/05)

    ■ 雑誌「日経キャリアマガジン」07年2月号(1/10発売)のp.51−p.54に、「変化の激しい現代社
      会にマッチ−実務家教員が教育を変える」をテーマに、宇田川代表とNPO法人MBAキャリア
      デザイン研究所 庄司祐子代表との対談が掲載されました。実務家教員が増加している理由
      はどこにあるのか その課題や問題点について指摘しています。07/01/20

        

    ■ 宇田川代表が06年4月末に以下の内容でNPO代表として札幌市内で講演をしました。
      「会社員・学生・NPO代表、私が三足の草鞋(わらじ)を履いたわけ」
      異業種交流会ABネットのメンバーを中心に、40名が参加しました。06/05/02

    ■ 「プレ大学院講座」第8回以降の開催につきましては現在、皆様のご要望をもとにイベント
      内容の大幅リニューアルを検討中です。
決定次第このHPで発表します。(05/11/
20)



 
プレ大学院講座

      当団体では働きながら大学院で学ぼうという社会人の為に、「社会人大学院」とはどのような
      所か、実際にどのような授業が行われているのかを体験することができる「プレ大学院講座」
      を開催しています。この活動は入学希望者の理解を深め、研究の方向性を定めることへの手助け
      を目的としております。

      これまでに7回開催され、多くの参加者の方々のご好評を頂いております。

      過去7回の講師陣   ・田坂広志(多摩大学大学院教授)
       <抜粋・順不同>  ・工藤美知尋(青山IGC学院長)
                     ・冨塚嘉一(中央大学大学院教授・研究科長)
                     ・紺野剛 (中央大学専門職大学院国際会計研究科 教授)
                     ・齊藤信宰(大東文化大学法科大学院 教授)
                     ・妹尾堅一郎(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)
                     ・齊藤毅憲(横浜市立大学大学院教授・多摩大学大学院客員教授)


  プログラム


社会人大学院を目指す人への羅針盤!
ビジネス・エグゼクティブまたはその予備軍のみなさまへ贈る

社会人限定 第7回 プレ大学院講座
(終了しました)

主催:NPO法人「社会人大学院研究機構」 後援:多摩大学大学院


 近年、「社会人大学院」に大きな期待が集まっています。多くの大学院が、仕事との両立を考えて授業を土曜日や、平日の夜間に集中するなど、社会人の受け入れに積極的に取り組んでいます。今こそ、社会人が大学院に行くチャンスといえます。しかし、大学に通ったのも今は昔、大学院受験といっても、何をどう準備したら良いのでしょうか。いざ通い始めてから慌てないためにも、大学院に通う前に研究生活への準備を整えたいものです。
 そこで、社会人大学院の現役院生・OBが中心になって結成されたNPO法人「社会人大学院研究機構」は、社会人大学院の老舗・多摩大学大学院の後援により、以下のような「社会人限定 プレ大学院講座」を実施、参加者を募集します。


日 時 2005年7月3日(日)13:00−17:30(開場12:30)

場 所 多摩大学品川サテライトキャンパス(ルネッサンスセンター) アクセス方法は
      JR・京浜急行 品川駅下車徒歩5分 品川インタ-シティA棟27階 


第一部「社会人大学院で学ぶためには」 
 1.基調講演「知的プロフェッショナルの心得」 13時10分−14時10分
   田坂 広志(多摩大学・大学院教授)

 2.キャリア戦略からみた「社会人大学院という選択肢」14時10分−15時10分
   多摩大学大学院・中央大学専門職大学院の現役生によるパネル・ディスカッション
   特別ゲスト:工藤 美知尋(青山IGC学院長) 
   司会・モデレーター 宇田川 耕一(NPO法人社会人大学院研究機構・代表理事)

   ------休憩 20分------

第二部「社会人大学院・授業ライブ」 15時30分−17時00分
  ・MBA系 
   望月照彦(多摩大学・大学院教授)
   『日本の未来を開いた技術・産業思想』
   ――島津斉彬による先端産業集積“集成館事業”の研究――
   望月教授による上記テーマの講義(30分)
   本年度卒業した多摩大学院のOBによるプレゼンテーション(各15分)
     小坂淳也(集成館事業のイノベーション創発)
     佐野博昭(集成館事業のプランド戦略)
     松本祐一(“青春”を創った組織とは)
   質疑応答・ディスカッション

  ・会計・アカウンティンク゛系 
   菊澤研宗(中央大学専門職大学院国際会計研究科教授)
   『なぜ企業は不祥事に導かれるのか』
   −旧日本陸軍に学ぶ「組織の不条理」ー
   概要:日本では企業の不祥事が多発している。このような企業行動を多くの人々は無知で非合理で
   馬鹿げた行動だとみなす傾向がある。果たしてそうなのか。実は、組織は常に合理的に不正に導かれ
   る可能性、つまり「不条理」に陥る可能性がある。このことを、戦後もっとも馬鹿げた組織と批判されてき
   た日本陸軍、とくにガダルカナル戦での日本陸軍の不条理な行動を取り上げて説明してみたい。そして
   われわれはいかにしてこの組織の不条理を回避できるのか。これについて、最新の経営学理論を紹介
   しながら、お話してみたい。

 *2系列同時開催。ご希望に合わせて、2つのコースに分かれて受講いただきます。
 
第三部「MBA・法科大学院生による個別相談コーナー」17時00分−17時30分
 *授業ライブに引き続き、同教室で行います。入・退場自由。

  キャリアコンサルタントによる無料キャリア相談コーナーも設置します
 ○ 株式会社CEAFOM 松本哲郎氏
    http://www.ceafom.co.jp/
 ○ A・ヒューマンネット株式会社 吉安乙起氏
    http://www.haig.jp/ah/index.html
 ○ NPO社会人大学院研究機構 宇田川耕一(NPO生涯学習認定キャリアコンサルタント)
   上記のキャリアコンサルタントが参加者からのキャリア相談に応じます。



参加費  3,000円(消費税込)

定 員   50名

申込方法 ウェブで事前登録制 (終了しました)
       参加費は当日会場でお支払いいただきます(領収書発行)
       
       今回は最新「学び」ガイド2005年度版を申し込み先着30名様にプレゼントします
       『2005年度版 ビジネス力を鍛える最新「学び」ガイド』
       日経キャリアマガジン特別編集 定価950円
       http://www.nikkeihr.co.jp/careerm/bessatsu6/index.html
       申し込み先着30名様に当日会場受付にてお渡しします。

   <過去のプレ大学院講座の模様>
    第1〜6回のプログラムはこちら
   
雑誌「サンデー毎日」のプレ大学院講座紹介記事はこちら


 
報道・その他

     ・雑誌「日経キャリアマガジン」07年2月号(1/10発売)のp.51−p.54に、「変化の激しい現代
      社会にマッチ−実務家教員が教育を変える」をテーマに、宇田川代表とNPO法人MBAキャ
      リアデザイン研究所 庄司祐子代表との対談が掲載されました。実務家教員が増加している
      理由はどこにあるのか その課題や問題点について指摘しています。07/01/20

     ・宇田川が以下の内容でNPO代表として札幌市内で講演をしました。
      「会社員・学生・NPO代表、私が三足の草鞋(わらじ)を履いたわけ」06/05/02

     ・雑誌「日経キャリアマガジン」04年8月号(7/9発売)のp.87に「社会人大学院の将来性は」と
      題して宇田川のコメントが掲載されました。

     ・雑誌「日経トレンディ」04年4月号(3/4発売)のp.208−p.209に、「プレ大学院講座」の紹介と
      宇田川のコメントが掲載されました。

     ・04年1/12午前10時〜のUSEN「ビジネス・ステーション」ラジオ番組に出演しました。

     ・雑誌「サンデー毎日」03年1月7日号に「プレ大学院講座」が紹介されました(こちら)。

     ・雑誌「サンデー毎日」8月4日号に「プレ大学院講座」が紹介されました(こちら)。
     ・雑誌「仕事の教室」9月号に当NPOの活動が紹介されました。

     ・宇田川が社会的課題を継続的な事業を通じて解決 することを目指す起業家
      (ソーシャル・アントレプレナー)の支援・交流組織である「社会起業家フォーラム」に

      パートナーとして紹介され、その活動内容が掲載されています。
      社会起業家フォーラム ( Japan Social Entrepreneur Forum / JSEF )
       ・トップページ      http://www.jsef.jp
       ・宇田川紹介ページ  http://www.jsef.jp/sekai/udagawa.shtml



  連絡先
    当団体への連絡は下記へお願いします
     E-MAIL:graw_udachan@ybb.ne.jp

TOP