祖父江町商工会

祖父江町商工会のページへようこそ
イチョウと「ぎんなん」で、地域の活性化を進めます

パーツ

●祖父江町のこと

●祖父江町の沿革
  祖父江町は名古屋市の北西約20Kmにあり、平成17年に稲沢市と合併しました。町内には多くの自然が残され、特に町の西側を流れる木曽川には、国内でも極めて珍しい「祖父江砂丘」があります。砂丘には砂防林として植えられた松並木があり、白砂青松の美しい景観を作っています。近年はウィンドサーフィンの拠点として「馬飼ビーチ」と呼ばれ、県内はもとより近県からも多くの若者が訪れます。
  町内各地に点在するイチョウの木とその実である銀杏は生産量、品質ともに日本一の折り紙がつけられ全国的に広く知れわたっています。
 
 

●史跡・文化
   道標【八神】                  昔の陸上交通のしるしとも言うべきもので、古いものでは江戸時代の天保6年【1835】
                                    のものが残っています。
   水屋                    度重なる川の氾濫に悩まされた先人が生みだした独特の住居形態。
                          高い石垣の上に築かれているのが特徴です。
   佐藤牧山碑【山崎・下枇】 明治期に活躍し、伊藤博文の先生でもあったという祖父江出身の文学者、佐藤牧山
                                    の記念碑。 生誕地跡に建っています。
   道祖神                        高さ31cm、横24cm双体像が刻まれた道祖神。当地では通称「オシャグチ」と呼ばれて
                                    広く崇敬 されていました。

●主な行事
   虫送り【県無形文化財】   7月           島本新田
  輪くぐり                7月第3日曜日   高熊八幡社
  輪くぐり                7月第4日曜日   布智神社
  夏まつり               8月15日       祖父江の森多目的広場
  サンドフェスタ           10月上旬      ワイルドネイチャープラザ
  そぶえイチョウ黄葉まつり 11月下旬      山崎駅周辺【祐専寺】

 
●祖父江温泉 祖父江ふれあいの郷
  ■温泉のご紹介
   {天然温泉}
   泉質:ナトリウム・カルシウムーー塩化物温泉
   効能;神経痛、関節痛、冷え性、疲労回復、慢性皮膚病など
  ■施設利用のご案内
   お風呂
   休館日 毎週水曜日(祝日の場合は振替休館)、年末年始、特別休館日
   利用時間 午前10時〜午後9時(入場は午後8時30分までとなります)。
   休憩室・プレイルーム・会議室・ボランティア交流ルーム
   休館日 毎週水曜日(祝日の場合は振替休館)、年末年始、特別休館日
   利用時間 午前9時〜午後9時(機器の利用は午後8時30分までとなります)。
   *会議室・ボランティア交流ルームの利用には申請が必要です。
  ■利用料金
   お風呂
   1回券大人(高校生を含む)--1人200円
   小・中学生--1人100円
   未就学児--無料
   障害をお持ちの方--無料(手帳の提示が必要)
   回数券(12回分) 大人2,000円 小・中学生1,000円
   マッサージ機
   1回15分--100円
 
   
  
パーツ
TOP