本文へスキップ
  ホーム 合氣道とは 教室一覧 稽古いろいろ 稽古時間、曜日 一宮合氣会からのお知らせ

岩田一空斎師匠
      
当道場の生い立ち
合気会一宮支部道場として昭和37年岩田一空斎9段が創設
道場名 現在は「一宮合氣会」と名称変更
代表者 大田 良二(一宮合氣会会長)
所在地 愛知県一宮市住吉1−6−21 (一宮合氣会合氣道場事務局)
メンバー構成 老若男女多数
加入団体・道場・各大学合気道部等
                 
公益財団法人合氣会 本部東京、開祖植芝盛平、現道主植芝守央、全国には2400個所に及ぶ傘下道場がある。
愛知県合氣道連盟 毎年恒例の愛知県合氣道連盟講習会を本部道場を招き開催。
中京大学合気道部 http://sports.chukyo-u.ac.jp/news/2011/03/3980.html
名城大学合気道部 https://www.meijo-u.ac.jp/campus/activities/list/101.html
名古屋女子大学合気道部 https://circlesagashi.com/circles/24272
名古屋大谷高校合気道部 https://nagoyaotani.owari.ac.jp/club/
理念
   一空斎師匠の理念は「合氣道は練習では無く、稽古である」「古きを考え追及していくと、原点、 原理法則に到達する。それらを知るとあらゆる条件に適応できる。さらに武道とは常に創造し生み出すものである。すべては刻々と変化し、宇宙の事象は二度と起こらない、その場の状況に合わせて、処遇していくことが必要だ。そのためには原理や法則を知りしっかりそれを身につければ、どんなに変 化するものにも対応できる。」 一空斎師匠は、武道はただ昔からの技を継承するだけ、流派の型だけ固守するだけは愚かである、と述べておられる。これを「武産合気」(たけむすあいき)と言う。

このマークを「宇宙三元の理章」と呼ぶ

外円は第一元で、宇宙全体を象徴し、統一と調和と、根源を表現する。
外円に内接して相交わる二つの円は第二元であって、一つは可視宇宙(有形=顕)で、もう一つは不可視宇宙(無形=幽)で、一部分は交叉していて、中宇宙活動を象徴し遠心、分離作用の源泉をなしている。
顕幽両宇宙が交叉して形造られた紡錘形の部分は第三元であって、地球も所属する小宇宙を象徴している。此の宇宙では顕幽の一切を融合し帰一する求心合一作用の源泉をなしている。
此の三元が織り成す宇宙運行の中に、万有の生死、成滅、栄枯、盛衰、吉凶、禍福、幸、不幸の諸相が展開される根源図である。之を見ること、之に接することによって自覚を呼び起こし、正気を換発して、慎の倖を築く原動力になるような切なる祈りが込められている。
一宮合氣会では;

☆当道場では、全員が「合気道探究」又は「武道家志望」ではありません、個々人が其々目的を持って稽古しています。ある人は「健康増進」またある人は「健康と美容」、さらには「運動不足解消」「ストレス解消」などです。
☆少数の非常に体力がある人、あるいは「苦行」を厭わない若い人が「心身鍛錬」「武道探究」で入門します。
☆武道には興味があるが「怖い」「痛い」「強制的な苦行」が苦手という人にも優しく指導します。
☆精神的に「強く成長したい」、「何事も続かない」、「対人恐怖がある」そんな人はぜひ一度経験してください。