あなたは一人だけで生きているのではありません

 「日本は改革が必要だ」と主張する人々によって「痛みをわかちあえ」と痛みを押しつけられるのは富や権力を持たぬ人々です。医療の世界も例外ではありません。「医療改革」と称して、1961年からつづいてきた国民皆保険制度を解体する方向に向かっています。「リストラ」と称する馘切り、倒産による失業者は増大の一途です。心身共に疲れ切って病気になっても、安心して医療を受けられない世の中になりつつあります。

 五島メンタルクリニックは、不眠に悩む軽症の人々から幻覚や妄想に悩む精神病の人々まであらゆる心の病気の方々が回復し、治療するための拠り所として存在します。治療費の負担をできるだけ軽くするための福祉制度のご案内もして、外来通院で病気を治す努力をします。入院が必要な場合は、信頼できる病院に責任をもって紹介します。

 厳しい時代ですが病気の苦しみから逃れるために、自殺しないで下さい。
 あなたは一人だけで生きているのではありません。

予約不要

 精神科の病気は救急です。「今この症状を治して欲しい」という切実な願いをもって患者さんは苦しんでいます。ですから当院は診療時間内であれば、電話する必要もなく保険証を持って来院するだけで受診できます。初診の方も同様に予約不要で紹介状も必要ありません。

院内処方

 当院は院内処方です。そのため診療後、受付にて診察代と薬の会計を一度に済ませられます。したがって、わざわざ他の薬局に行く必要がありません。

各種書類

医療・福祉に関する年金診断書や自立支援法などの書類を必要とされる方はお申し出ください。患者さんが何度もクリニックに足を運ぶ負担を軽減するために、当日書類を作成しお渡しすることを原則としています。

医療連携

当院は以下の病院と地域医療連携をしています。以下の病院以外でも、診察の結果、入院が必要な場合や他科の専門的な検査・診察や入院が必要と診断された場合は、適切な病院・クリニックへ紹介します。

 ・名古屋大学医学部附属病院
 ・独立行政法人 国立病院機構 東尾張病院
 ・独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター
 ・国家公務員共済組合連合会 名城病院
 ・名古屋第二赤十字病院
 ・一般社団法人日本海員掖済会名古屋掖済会病院
 ・名古屋鉄道健康保険組合名鉄病院

休診のお知らせ

夏季休暇の休診日

8月11日(木)~8月18日(木)まで休診